現在お客様のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)は、
JavaScriptを無効にする設定になっております。

当サイトはページの一部でインターネット上のWebページを記述するプログラム言語の1つあるJavaScriptを使用しており、JavaScriptを無効にされている場合、正しく表示されない場合がございます。お手数ですがブラウザの設定でJavaScriptを有効にし、このページを再読み込み(リロード)して下さい。各ブラウザの設定方法は下記をご覧ください。

主なブラウザーの設定方法は下記の通りです。

Windows OS + Internet Explorer 5.x の場合

  1. [ツール]メニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  2. [セキュリティ]タブをクリックします。
  3. Webコンテンツのゾーン欄の[インターネット]を選択します。
  4. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
  5. 設定画面内のスクリプト項目のうち、[アクティブスクリプト]の項目を[有効にする]に選択します。

Windows OS + Internet Explorer 6.x の場合

  1. [ツール]メニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  2. [セキュリティ]タブをクリックします。
  3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。もしくは、[プライバシーレベル]の[中-高]以下を選択します。
  4. 設定画面内のスクリプト項目のうち、[アクティブスクリプト]の項目を[有効にする]に選択します。

Windows OS + Netscape 7.x の場合

  1. [編集]メニューから、[設定]をクリックします。
  2. カテゴリ[詳細]をクリックします。
  3. [スクリプトとプラグイン]を選択します。
  4. JavaScriptを有効にする項目内の[Navigator]を選択します。

Mac OS X + safari の場合

  1. メニューバーから、[Safari]を選択し、[環境設定]を選択します。
  2. カテゴリ[セキュリティ]を選択します。
  3. Web コンテンツ欄の[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。

Mac OS X + firefox 1.x の場合

  1. メニューバーから、[Safari]を選択し、[環境設定]を選択します。
  2. カテゴリ[Web 機脳を選択します。
  3. [JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。

Mac OS X + Netscape 7.x の場合

  1. メニューバーから、[Netscape]を選択し、[環境設定]を選択します。
  2. カテゴリ[詳細]を選択します。
  3. [スクリプトとプラグイン]を選択します。
  4. JavaScriptを有効にする項目内の[Navigator]を選択します。

Mac OS X + Internet Explorer 5.x の場合

  1. メニューバーから、[Internet Explorer]を選択し、[環境設定]を選択します。
  2. カテゴリ[Webブラウザ]をクリックし、[Webコンテンツ]を選択します。
  3. アクティブコンテンツ欄の[スクリプトを有効にする]にチェックを入れます。

【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】に会員登録すると!

スカウトや新着求人が届く! 企業からのスカウトが届く!最新情報をメールでお届け! 超便利! 履歴書保存やお気に入りなど、様々な機能が使えて超便利!

今すぐ会員登録!