デリバリーの仕事とはどういうものなのでしょうか??
「屋根付きのスクーター」「時給が良い!」といった声が多く聞こえてきますが、実際の所はどうなのでしょう?
今回は、そんな「デリバリー」業界にスポットを当ててみたいと思います。

<「デリバリー」の概要>
商品を、家やオフィスなどに届けるお仕事。ピザ/お弁当の宅配、そば・中華料理などの出前、新聞配達などが代表例的。
最近ではコンビニやファミレスでもデリバリーサービスを行うところが増えています。
フードを運ぶ場合、温かいものを温かいうちに届けるなければいけないため、スピードが求められますが、多くの場合、学生や初心者を歓迎しており、気軽に始められるお仕事です。
運転の練習にもなるし、その街の地理も覚えるので良い経験になります。

<デリバリー業界の傾向>
・常連さんが多いです。ですから、2,3回運べば顔見知りになれますし、人見知りな方でも慣れればとても楽しい仕事だと思います。

・もちろん地図では見つけにくい場所などもありますが、先輩スタッフに事前にわかりにくい場所を教えてもらえるので大失態などはまだしていません。
ただ、逆に考えると、新規オープンのお店などではそういったデータが無いですから、デリバリーが初めてという方は昔から続いているお店を選ぶことがポイントかもしれませんね。

・昔は必ず時間内に届けることが絶対条件だったお店が多かったようですが、最近は社員やアルバイターの安全が重視され、多少の遅れはいたしかたないという風潮になっています。

<必要資格・免許>
ほとんどの場合、配達に50cc程度のバイクや自動車を使用するため、原付免許もしくは普通自動車運転免許が必要です。

<適性>
・バイクや自動車に乗るのが大好きという人にぴったり。
・方向感覚が良い。(もちろん悪くても出来る仕事です。)
・人と接する事が好き。
・食べる事が好きだ。
などなど・・・。

<経験者の声(苦悩編)>
・始めに道を覚えるのが辛い。
・雨の日や雪の日のような天候が悪い時に注文が殺到するので、仕事が大変になります。仕事が多くなっても、道のコンディションは悪くなるので注意力が必要になります。運転好きで外で動き回るのが好きなアクティブ派の方にはもってこいの仕事ですね。

<経験者の声(やりがい・ここがイイところ!編)>
・友達の誰より道に詳しくなってた。
・他の仕事よりも時給が良い!!!
・バイクの運転が上手になりました。
・往復に30分程度かかる場所に行く事もあるので、勤務時間があっという間に終わってる感じ。
・ピザを運ぶのは大変だけどピザをはこんだ時のお客さんの笑顔が印象に残りました。
・悪天候の時やクリスマス、お盆、正月などの忙しい時は配達で「遅いっ!」って怒られる事もあるけど、子供達にピザが来たと喜んでもらえたりした時は、それを忘れられるくらいの喜びがあります。

<最後に・・・当サイトからのアドバイス>
慣れるまでは、道に迷ったりしてあせることも。でも大丈夫!誰でも最初はうまくいきません。
まずは、安全第一で事故を起こさない様。先輩にアドバイスをもらい、徐々に慣れていきましょう。
配達地域の道が頭に入り、住所から最短ルートが思い浮かぶようになる日もそう遠くはありません!経験あるのみ!!

ソーシャルブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録    はてなブックマークに登録
ガイド(執筆者)紹介
  • ドライバーの仕事!ライダーの仕事!編集部【株式会社 Easy Communications】
  • 【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】を運営する株式会社Easy Communicationsの編集部が、皆様に有益な情報を続々お伝えして参ります!

【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】に会員登録すると!

スカウトや新着求人が届く! 企業からのスカウトが届く!最新情報をメールでお届け! 超便利! 履歴書保存やお気に入りなど、様々な機能が使えて超便利!

今すぐ会員登録!