都心部を中心に良く見かけるバイク便。実際の勤務内容や待遇はどうなっているか皆さんはご存知でしょうか?今回はバイク便ライダーというお仕事にスポットを当ててみました。

<そもそもバイク便とは?>
バイク便は、当日の数時間以内に届けたい緊急の荷物の場合に用いられ、東京23区や大阪などの大都市部での需要が多い。運賃は宅急便などに比べて割高ではあるものの、宅配便が最短で翌日配送という点から考えると割安共言える。広告関係や出版関係の企業を筆頭に、原稿や写真フィルム等の配達に頻繁に利用されている。

<バイク便の今、昔。>
日本国内では1990年代から、欧米では1980年代から、バイク便業が成長している。しかしながら、近年ではインターネット環境が普及したため、原稿やフィルム等はメールなどでやり取りすることが出来るようになり、バイク便のメリットにやや陰りが見え始めたものの、情報化社会において扱われる情報量も増大し、また電子化できない物品の迅速な輸送に相変わらず重宝されている。

<バイク便ライダーについて>
「雇用形態」
バイク便ライダーは、バイク便会社と運送請負契約(業務委託契約)を交わすのが一般的である。
「勤務内容」
大きく分けて「スポット便」と「定期便」という種類があり、「スポット便」は単発の依頼の仕事であり、「定期便」は定期的に依頼のある仕事である。また、「常駐便」という毎日決まった企業や現場に行って、そこから依頼を受ける仕事もある。
「お給料(委託料または、報酬料と呼ぶ)」
ライダーが実際に運んだ荷物の運賃の○○%がライダーの手取りとなる。%はバイク便会社により異なるが、だいたい40%〜60%位である。また、定期便や常駐便は時給や日給など固定の場合が多い。
「どんなバイクに乗るの?」
バイク便ライダーが使うバイクは、都市部での乗りやすさや、小回りの容易さ、耐久性、安い維持費が求められるため排気量400CCか、車検が不要な250ccの車両を使うことが多い。
また、バイクはライダー自身の車両を使うことが多いが、バイク便会社も貸し出し用の車両を用意してある。

ソーシャルブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録    はてなブックマークに登録
ガイド(執筆者)紹介
  • ドライバーの仕事!ライダーの仕事!編集部【株式会社 Easy Communications】
  • 【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】を運営する株式会社Easy Communicationsの編集部が、皆様に有益な情報を続々お伝えして参ります!

【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】に会員登録すると!

スカウトや新着求人が届く! 企業からのスカウトが届く!最新情報をメールでお届け! 超便利! 履歴書保存やお気に入りなど、様々な機能が使えて超便利!

今すぐ会員登録!