危険物取扱者とは・・・
危険物を取扱い、またはその取扱いに立ち合う為に必要な資格。有資格者が作業に立ち会う事で、無資格者も危険物の取扱いが可能になる。危険物取扱いには「甲種」「乙種」「丙種」の3つの区分が有る。

「甲種」・・・全ての種類の危険物の取扱い及び立ち合いが出来る。
「乙種」・・・第1類〜第6類のうち、免状を持っている類の危険物の取扱い及び立ち合いが出来る。
「丙種」・・・第4類に属する危険物のうち、ガソリン・灯油・軽油等の指定されたものの取扱いが出来る。但し、立ち合いは出来ない。

<受験資格>
「甲種」・・・学校教育法(昭和22年法律26号)による大学、短期大学、または高等専門学校において科学に関する科目を15単位以上取得した者。または「乙種」取得後、危険物製造所等における危険物取扱いの実務経験が2年以上の者。
「乙種」・・・誰でも受験する事が出来る。
「丙種」・・・誰でも受験する事が出来る。
<取得期間>
データなし。
<受講費用>
データなし。
<試験時期>
年に2回程度〜毎月(都道府県により異なる)
<合格率>
30〜50%

「POINT!」
危険物取扱いは幅広い業種で活躍出来る。また、「甲種」を取得する事で、その幅はさらに広がる。

ソーシャルブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録    はてなブックマークに登録
ガイド(執筆者)紹介
  • ドライバーの仕事!ライダーの仕事!編集部【株式会社 Easy Communications】
  • 【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】を運営する株式会社Easy Communicationsの編集部が、皆様に有益な情報を続々お伝えして参ります!

【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】に会員登録すると!

スカウトや新着求人が届く! 企業からのスカウトが届く!最新情報をメールでお届け! 超便利! 履歴書保存やお気に入りなど、様々な機能が使えて超便利!

今すぐ会員登録!