小型車両系建設機械運転者とは・・・
機体重量3t未満の車両系建設機械を運転するための資格です。「整地・運搬・積込み用及び掘削用」「基礎工事用」「解体用」の3つの区分があります。

「整地・運搬・積込み用及び掘削用」・・・機体重量3t未満のブルドーザー、トラクターショベル、ドラグショベル、ミニショベル、ホイールローダーなど。
「基礎工事用」・・・機体重量3t未満のくい打機、くい抜機など。
「解体用」・・・機体重量3t未満のブレーカー(アタッチメント機械)など。

<受験資格>
試験は18歳以上なら誰でも受験できる。
<取得期間の目安>
3日程度
<受講費用>
1万円〜10万円程度。
<試験時期>
教習機関により異なるが、毎月開講していることが多い。
<合格率>
90%

「POINT!」
建築現場等で非常に重宝され、かなりの活躍が期待出来る資格。出来れば3つの区分全てを取得しよう。

ソーシャルブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録    はてなブックマークに登録
ガイド(執筆者)紹介
  • ドライバーの仕事!ライダーの仕事!編集部【株式会社 Easy Communications】
  • 【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】を運営する株式会社Easy Communicationsの編集部が、皆様に有益な情報を続々お伝えして参ります!

【ドライバーの仕事!ライダーの仕事!】に会員登録すると!

スカウトや新着求人が届く! 企業からのスカウトが届く!最新情報をメールでお届け! 超便利! 履歴書保存やお気に入りなど、様々な機能が使えて超便利!

今すぐ会員登録!